リフォームやリノベーションの注意点

業者の種類と注意点

工務店

工務店の中にも種類があり、リフォームを専門としている工務店やリフォームが主だが新築も行っている工務店、そして新築が主としていてリフォームも行っている工務店です。
工務店の方が専門的な感じがして良さそうですが、実は経営が安定している業者の方が工事後のメンテナンスを考えると良いのです。

業者がリフォームをどれくらい真剣に考えているかが重要で、新築を主にしている業者の中にはリフォームを軽く見るところも少なくはありません。

工務店の注意するところは、営業マンを雇っていないところが多いので、印象や態度が良くなかったりするところです。
しかし営業マンがいないことで工賃が安いことが多いです。
印象が良くなくても、話せば良い人もいますので、人の中身で決めるのも良いでしょう。

設計事務所

設計事務所も工務店と同じく、リフォームを専門としているところやリフォームが主で新築も行っているところ、新築が主でリフォームも行っているところがあります。
設計事務所で依頼する1番のメリットは設計図をしっかり作成してくれることです。
しかし、作成はするが詳細まで作成しない場合もありますので確認しましょう。

設計事務所が工務店も兼業している場合があります。
工務店を兼業していなければ別の工務店を紹介してくれます。
自分で見つけた工務店に依頼したい場合は設計事務所に相談しましょう。
面識のない工務店とは協業しない場合もありますので、最初に確認しておきましょう。

このようにリフォーム業者を選ぶ選択肢は沢山あります。


この記事をシェアする
TOPへ戻る